2006年11月22日

シロちゃん里親様決まりました★

嬉しいご報告♪

シロちゃん、里親様が決まりましたわーい(嬉しい顔)
みゆちんのお友達のゆみさん揺れるハート

みゆちんから連絡をもらったとき、あまりにも驚いて、
一瞬ポカーンとしてしまった私(⌒∀⌒;)

お会いした事はないけれど、みゆちんからの話で、
とっても心優しい方だと思えるゆみさんハートたち(複数ハート)
必ず、たくさんの愛情で可愛がってくれるでしょう(*∩_∩*)

シロちゃんの里親様探しをご協力してくださった皆様、
本当にありがとうございましたm(__)m

そしてゆみさん、本当にありがとうございますm(__)m
私もよかったら、シロちゃんに会わせてくださいね(*∩_∩*)
そして、シロちゃんファンの私に、
これからも、いつでも協力させてくださいm(__)m



昨日のシロちゃん猫(笑)
DSCF1408.JPG


みゆちんからご飯をもらってる(*´▽`*)
食べてるとこ初めて見たけど、
けっこうがっついてました(笑)
DSCF1414.JPG


今回のシロちゃんの里親さん探し。。
18歳で、しかも腎臓の病気を持ってるという事で、
たくさんの方々のさまざまな意見が
あったと思います。
でも、間近で接してるみゆちんは、
本当に本当にシロの事を一生懸命考えてました。
間近でシロに接し、おじいちゃんと接し、
毎日シロの事を考えてました。
誰よりもシロの事を考えていました。

近くで見てる私は、よ〜く知っています。
何よりみゆちんが頑張って、シロの事を考え、
毎日行動していたことを。


DSCF1413.JPG


今日、私はまたまたシロちゃんい会いに行ってきました。
おじいちゃんのもとで、眠っているシロちゃんに
もう1度会いたかったのです。



そしてこれからは、
心優しいゆみさんのもとで
穏やかな余生を過ごしてくれると信じています。







ニックネーム あみ at 01:17| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

シロちゃん

今日、みゆちんと一緒に
シロちゃんの病院に行ってきました猫(笑)



私はシロちゃんと会うのは2度目猫(足)
でも、前は外だったのでゲージの中だったから、
シロちゃんちにお邪魔したのはもちろん始めて。


間近で見たシロちゃんは、とっても可愛かった。
何がカワイイって、やっぱりおじいちゃんを見る表情が、
なんとも言えず可愛すぎた揺れるハート



おうちでも、車の中でも、病院でも、
とにかくホントにいい子猫(笑)
もちろん、高齢だからおとなしいってのもあるけど、
でも、私が感じたのは、
シロちゃんには、とってものんびりとした穏やかな、
癒される空気のようなものが感じられるなぁって四葉


DSCF1373.JPG


.。+・*:゚ヵゎ(*´д`*)ィィ!!!゚:*・+。.
DSCF1369.JPG




私達はあえて年齢の事は何も言わず、
先生に診察してもらうことにしました。
そして、シロを見て触った先生が一言。
『17〜8歳くらいにはなってると思うよ』


やっぱり、そうか。。。


そして今日は、ストレスになるような検査はせず、
腎不全の治療として、リンゲル液の投与と
薬を飲ませてもらいました。





猫ちゃんは、高齢になると腎不全になる確率は、
けっこう高いです。
私も猫を飼ってるから、かなりこの事は頭の中において
過ごしています。
普段から、お水は飲んでるかな、とか、
おしっこはでてるかな、とか。。
うちのように2頭(多頭)だったりすると、
気づかないで過ごしてしまう場合も多いので、
意識的に気をつけるように心がけています。


この病気は完治するものでもないです。
そのこの状態を見て、うまく付き合っていくのが
ベストなんじゃないかと思います。





病院から帰ってきたシロちゃん猫(笑)
リンゲル液を投与してから
2度目のおしっこを済ませると、
一目散におじいちゃんの所へ犬(足)
DSCF1376.JPG


本当におじいちゃんが大好きなんだね(o^−^o)
おじいちゃんの上にチョコンと乗ったら、
本当に安らかな表情をしてたシロちゃん。。



DSCF1378.JPG



私は、なんだか、いろんな思いにかられ、
涙が止まらなくなってしまったふらふら



おじいちゃんの顔の近くに寄っていき、眠ったシロちゃんの
目やにを指でとるおじいちゃん。
仲良く一緒に眠ってしまったおじいちゃんとシロちゃん。


おじいちゃんとシロちゃんの歴史が見えてくるようだった。

DSCF1384.JPG


シロちゃん。
腎臓の病気で、かなりの高齢。。
だけど、この子のあの愛くるしい表情を失くしたくない。
穏やかな余生を過ごさせてあげたいよ。


siro.jpg













ニックネーム あみ at 02:45| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

ご無沙汰すぎます(; ̄ー ̄川

すっかり放置・・・
ヤバイくらい放置・・・
ホントすみませんm(__)m
レスさえもせずに、放置したままで(−ω−;;)
ちょっと・・ブログやる資格ないですよね〜(苦笑)



ちょっとだけ言い訳書いちゃおうかなぁ~(=^‥^A アセアセ・・・


そもそもの始まりは、めずらしくこの私がアルバイトをしまして顔(汗)
それは短期間(2週に渡っての5日間)なんですけど(⌒∀⌒;)
その間に、旦那の仕事がバタバタしちゃったりもしててふらふら
;

そしてそのバイトが終わった次の日、
朝起きたら、

眼が・・眼が・・

お岩さんか貞子かのように腫れて顔(泣)



ちょうどその日はみゆちんと約束していたので、
慌てて朝、みゆちんにメールを送り
『眼帯買ってきて〜〜もうやだ〜(悲しい顔)』とふらふら
そしてそのままみゆちんに付き合ってもらい
眼科へ目



何年ぶりかの眼科あせあせ(飛び散る汗)
診察の結果は


『なんとかかんとか腫』



(ちゃんと先生の話を聞きましょう(笑))




眼の油がでる腺に、ばい菌が入り
ここまで腫れたとのこと(〃゚д゚;A 



これがもう、痛くて痛くてもうやだ〜(悲しい顔)
パソコンどころか、テレビさえ見れない始末バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)



貞子の目→整形した人の眼→泣いた人の眼
と日々変わっていき、
月曜あたりには、ようやく自分の眼に
戻ってきたので、ホッとしていたら・・・
火曜にお調子こいて、テニスもし、
そして夜、
出かけるのに目薬を忘れ、
まぁ大丈夫だろうと思っていたら、
帰ってきたら超充血してて痛い(;>_<;)


やっぱ、目薬って大事ね(⌒∀⌒;)

そしてもう、無事完治に近い状態となりました顔(汗)

あ〜〜
言い訳長くてゴメンナサイ(笑)






ぷなこはも元気ですわーい(嬉しい顔)
(ななはちょっと下痢気味だけど顔(汗)
みゆちんちともお散歩行ったり、
楽しく過ごしてまするんるんるんるん



夜の公園じゃぴかぴか(新しい)
DSCF1167.JPG

DSCF1174.JPG



はっくん、口開いてるで(笑)
DSCF1295.JPG



ななさん、走るの大好きじゃハートたち(複数ハート)
DSCF1236.JPG




めちゃめちゃ忙しい日々を送ってるわけではないんですけど(⌒∀⌒;)
旦那が留守にしてたりと、
なかなかやる事が多いため、
またレス遅くなってしまったらすみませんm(__)m
まぁ、そうならないよう、
うまく時間が使えるようになりたいexclamation×2
・・とは思ってます〜~(=^‥^A アセアセ・・・




そして、今私が1番気になってるシロちゃん猫(笑)
とにかく今はやれるだけのことをやってあげたい猫(足)

siro.jpg


私もシロちゃんに会いましたが、
とってもおとなしくいい子です顔(メロメロ)
どこかの猫とは違い(苦笑)
いたずらもせず飼いやすい子だとは思います。
でも、すごく高齢・・
そして腎臓も悪いです。



あと何年生きられるか正直わかりません。
だけど、残りの余生、
穏やかに過ごさせてあげたい。。。
今日まで頑張ってきたシロちゃん、
どうしてでも幸せな余生を送らせてあげたいです。


ニックネーム あみ at 23:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする